UP

復縁の意味とは?成功率を上げるためにするべきこと3つ

なぜ人は「別れてしまった恋人ともう一度やり直したい」と考えてしまうのでしょうか。

どうしても忘れられない。
彼以上の人は考えられない。
もしかしたらやり直せるかも。
……やっぱり彼が好き。

この人とはやっていけない!と決心して別れたはずなのに「復縁」という望みを持ってしまう気持ちは、きっと誰もが共感することでしょう。しかしながら、復縁の正確な意味とは何か?という根本についてよくわからない人も多いはず。

今回のコラムでは、復縁の意味と成功率を上げる方法についてお伝えします。

復縁の意味・定義とは

復縁の意味は「離縁していた者が、もとの関係に戻る」です。一般的には恋人だった頃と同じようにお付き合いする関係に戻ると認識されていますが、現実は厳しいものでお付き合いする関係に戻るのは言うほど簡単ではありません。

さらに、復縁の定義は人によって異なるケースもあります。連絡を取り合える関係でいいのか?恋人関係に戻りたいのか?離婚なら再婚を望むのか?個人の感覚と想いによって着地点は異なります。復縁を考えるのであれば、まずは自分が目指す復縁を明確にイメージすることから始めてみましょう。

復縁とは自己成長の場である

恋愛においての「復縁」は、どこかネガティブな印象を受けますが、ある意味において自分を成長させる大きなチャンスであるのも事実です。ここでは復縁に向けて自分ができることを3つまとめてみました。

1. 別れの原因から自分と相手を見つめ直す

別れに至ったということは、お互いに原因があったはずです。その別れの原因となった部分を改善しようと努力することで、あなたも復縁に向けて意味のある成長ができることでしょう。別れた原因がわからない場合は、自分で探さなくてはなりません。恋人を傷つける態度をとっていなかったか?どんな場面でイライラしていたか?元カレが怒った時に発していた言葉は何だったか?思い当たることをメモなどに書き出してみましょう。

2. 自分の嫌なところを正す

別れの原因を追求したら、自分の嫌いなところを考えてみましょう。太っている見た目がイヤ、ワガママな性格が嫌い、平気でウソをついてしまう……など、自分自身にダメ出しをしてみてください。この「嫌いな部分」を少しずつ直して理想の自分に近づけば、復縁のチャンスがめぐってきた時に対応できます。

3. 環境を変えて集中できることを見つける

趣味や仕事、はたまた「1ヶ月で3キロ痩せる」といった小さな目標でも構いません。とにかく元彼を忘れるくらい夢中になれることを見つけましょう。「そんなもの何もない!」という人は国外で生活するなど、自分の環境をガラッと変えてしまうのもアリです。変化を恐れ同じ場所に居座っていては過去の記憶にすがりついているも同然。安心できる場所は元彼を考える余地を与えてしまいます。そんな余裕がないくらいの状況を作り出し、やり遂げることで「自立した大人の女性」を目指すことができます。

復縁に向けたアプローチ方法を知りたい方へ

男性は別れてから2~3ヵ月経つと、本当に別れたのだと実感し始める傾向があります。そのタイミングを狙い、別れてから3ヵ月後にラインやメールから「元気?」と軽めの連絡を入れてみましょう。元彼が拒絶していなければ何かしら連絡が返ってくるはずです。

ただし運よく連絡が返ってきたとしても、すぐに返信するのは我慢してください。相手と同じくらい間をおいて同じくらいの文章量で返信しましょう。復縁に繋げる為にも最初は元彼のペースに合わせてあげるのがポイントです。

 

別れたばかりの頃は元彼の顔が忘れられず、何も手に付かないこともあるでしょう。ですが、悲しむだけでは何も始まらないし、元彼どころか誰からも振り向いてもらえません。自分がゴールとする復縁の意味と定義をよく考えた上でアプローチを仕掛けてみてくださいね。