UP

B型の元彼と復縁するには?【血液型別復縁アドバイス】

大切な人との別れは本当に辛くて悲しいもの。「彼と別れなきゃよかった」「どうしてもあの人とヨリを戻したい」「やっぱり彼じゃなきゃダメ」このように、まだ気持ちが残っているなら「やり直したい」と思いますよね。

復縁できるチャンスは別れた原因や状況によって異なると言いますが、少しでも復縁の確率を上げる方法の1つとして、元彼の血液型に合わせた復縁法というものがあります。今回のコラムでは、「B型の元彼」との復縁を強く望む女性に向けた血液型復縁アドバイスをご紹介します。

別れたあとのB型男性の心理状態

B型の男性と聞くと、なんとなく「付き合うのが大変そう……」と思われがちですが、それもそのはず。一般論として知られているB型男性の特徴は「マイペース」「自己中心的」「わがまま」「飽きっぽい」「好奇心旺盛」「感情が表に出やすい」など、自分中心のワガママ気質な傾向があると言われています。そして恋愛においては全血液型の中で最も自由奔放なタイプ。束縛されたり自分のペースを乱されることがイヤ、楽しさが優先で熱しやすく冷めやすいといった特徴があるため、別れた後もすぐに新しい恋を見つけていたり、恋人とのサヨナラが反対に「面倒な恋愛から解放された」とスッキリしているというケースも。全てのB型男性が当てはまるとは言えませんが、このような傾向があることを覚えておきましょう。

B型男性と復縁するためのアドバイス

元彼がどの血液型の場合でも、まずは相手の心理状態をよく理解すること。その上でタイミングを見計らいながら連絡することが大切です。一般論ですが、恋人と別れて自由を手に入れた男性はその開放感に喜びを感じるところから始まると言われています。ですが、徐々に寂しさや後悔の気持ちが強くなり、その喪失感は別れてから2〜3ヶ月でピークを迎えます。B型男性の場合、このポイントが他の血液型とは異なりますので詳しくチェックしていきましょう。

■ 一定の距離感を保ちながら冷却期間をつくる

前述にも記した通り、B型の男性は熱しやすく冷めやすく、そして飽きっぽい性格であるため別れた後に追いかけられると逃げようとします。ですが、逆に逃げられると追いたくなる性質を持ち合わせているため、一定の距離をキープしながら冷却期間をつくることが必須。とにかく焦りは禁物です。

■ 冷却期間は1ヶ月を目安に

B型男性の場合、喪失感や後悔を感じる期間が他の血液型よりも短いという特徴があります。復縁を成功させるために必要な冷却期間は2〜3ヶ月が良いと言われていますが、B型の冷却期間は「1ヶ月間」がベスト。ただし別れた後の状況によって冷却期間は変わりますので、彼のSNSをチェックしたり友人や知人の協力を得て元彼の情報をこっそり事前収集しておくこと。1ヶ月後を目標に行動を起こしましょう。

■ 追いかける姿勢は見せない

B型男性は基本的に追われるのが嫌いです。追いかける姿勢は見せず、「元気?」とごく普通の対応で連絡を取ることからスタートしてください。復縁を匂わせる言動は絶対に見せず「あなたのことが好き」という気持ちを悟られないよう、あくまでも友達として連絡をした……というスタンスでいきましょう。定期的に友達として連絡を取りながら元彼の良き理解者というポジションをキープしつつ、向こうからのアプローチを待つことが大切。元来B型が持つ「追いかけたい」という気持ちが強く出てくればチャンスです。

 

復縁したい気持ちだけで動いてしまうのは、時にリスクを伴います。相手の生活環境や人間関係といった情報と同様に、「血液型」は元彼を構成する1つの大切な情報。血液型の特性を知った上で相手の気持ちや性格をきちんと理解し、時間をかけながら相手と向き合うことが復縁を成功に導く近道となるはず。血液型アドバイスは冷静に相手を見つめ直すきっかけとして活用してみてはいかがでしょうか。