UP

AB型の元彼と復縁するには?【血液型別復縁アドバイス】

復縁したいと考えている元カレがAB型だった場合、その独特な雰囲気から「彼とやり直すのは難しいのでは……」と不安に駆られてしまうことはありませんか。

今回のコラムは、他の血液型と比べて少し特殊なAB型男性との復縁に注目。別れた後のAB型男性がどのような心理状態であるのかを解説するとともに、復縁を目指すためのアドバイスをお伝えします。

別れたあとのAB型男性の心理状態

恋人と別れた後のAB型男性は、どのような心理状態に陥るのでしょうか。3つのポイントをチェックしてみましょう。

1. 元カノとの別れは間違っていなかったと考える

沈着冷静なAB型男性は、常に最善の道を選択しようとします。別れを冷静に受け止めて自分の選択に間違いはなかったと考えるのです。「すでに終わっている事」と自己完結しているため、元カノから復縁しようと迫られると拒否反応を示すことがあります。

2.「終わった恋は振り返らない」が基本

「恋人と別れた瞬間から、その恋愛は過去になる」と考えるが故、終わった恋は振り返らないのがAB型男性の基本姿勢。この切り替えの早さはAB型の特徴であり、周囲から「何を考えているのかよく分からない人」と思われてしまうようです。

3. 本気で好きだった場合は情熱的かつ冷静に復縁を考える

マイペースなAB型男性は他の血液型に比べ、恋愛感情があっさりとしていてお互いが自立した関係を好む傾向があります。ところが、真剣に惚れ込んだ女性と別れた場合は別です。驚くほどのダメージを受けると同時に、本気で復縁を考えるでしょう。常に物事を合理的に冷静に考えるAB型男性からは想像できないほど情熱的になり、復縁を成功させようとします。全てのAB型男性が該当するとは言えませんが、恋愛相談所に復縁を相談しにくる男性はAB型が最も多いという現実が実際にありますので覚えておいてくださいね。

AB型男性と復縁するためのアドバイス

AB型男性と復縁するためにはどうすればいいのか。ここでは効果的なアドバイスを4つまとめてみました。

1. 気分が落ち着くまで冷却期間を置く

別れてからしばらくの間は、気持ちを落ち着かせるための期間を置くことが大切です。一般的には3ヶ月位と言われていますが、AB型男性の場合はそこまで後に引きずらないため根が深い別れでなければ1~2ヶ月でOKです。冷却期間中は元カレに対する気持ちをリセットして別れた原因と向き合うこと。そして自分自身をブラッシュアップさせる努力をしましょう。

2. 冷却期間を過ぎたら友人関係から

冷却期間が過ぎたら、メールやラインを送ってコンタクトを取ってみてください。久しぶりの連絡だからと長文メッセージを送るのはNG。内容は簡潔に短くしましょう。というのも、連絡を取る目的は「彼に嫌われていないか」を確認することです。絶対に復縁を迫るような言葉は送らないよう注意してください。元カレから嫌われていなければ返信は期待できるはずです。とはいえ、やり取りをする流れができたとしても舞い上がってしまわないように。しつこくならない程度のメル友としてポジションを築き、良き友人関係を目指しましょう。

3. 信頼が回復できたら食事やデートに

自然に連絡を取り合えるようになり、元カレの信頼が回復したら食事やデートに誘ってみましょう。AB型男性が誘いにOKしてくれたら復縁に一歩近づいている証拠です。ただし、気分屋のAB型男性は先の予定を立てることを好まない傾向にあるため、予定が合わずにヤキモキしてしまうことも……。無理に先の約束をせず、相手の様子を見ながら誘うのが正解です。そして無事にデートの約束ができたとしても、最初は食事だけにすること。もう少し一緒にいたかったな……と思う程度に留めた方が復縁の成功率が高まります。

4. 復縁に向けて行動する

食事やデートを重ねたら、そろそろ本格的な復縁の準備です。「やり直そう」と言われるのが復縁の形としては理想ですが、AB型男性は無駄にプライドが高いタイプ。相手からの言葉を待つよりも、自分から素直に復縁の意思を伝えてしまう方が早いかもしれません。また、AB型男性は押しに弱い面があるので直接会ってはっきり伝えると効果的。とはいえ、グイグイ迫るのではなく「よかったら以前のように付き合っていただけませんか?」と低姿勢で伝えるのがポイントです。

 

マイペースで気分屋のAB型男性は干渉されることを嫌う傾向があります。自分のパーソナルスペースに土足で足を踏み入れてくるような人は好まないので、一定の距離感を保ちながらタイミングを狙って連絡を入れてみてください。どのような復縁にも必ず努力が必要です。想いがあるなら諦めずにがんばってみましょう。