UP

復縁なんてありえない!と考える人の心理とアプローチ方法について

交際相手から一方的に振られてしまった……。このような場合、愛情が強いほど自分の気持ちは簡単に切り替えられません。「もう一度やり直したい」と伝えても、元カレからの返事は「No」。

ですが、「復縁はありえない」と相手が思っていることを理由に、簡単に復縁を諦めてもよいのでしょうか。今回のコラムでは、復縁を完全否定する人の心理を解説しながら、復縁へのアプローチ方法についてお伝えします。

「復縁はありえない!」という人の心理

「復縁は絶対にない!」と断言する男女の心理とは?3つのポイントからチェックしていきましょう。

1. 納得して別れたら別々の道を選ぶのがセオリー

別れを決意するには、それなりの時間と労力を使います。つまり、恋人と別れる時は覚悟を持って別れたということ。別れた後での復縁はありえないと考える人も意外に多くいるものです。とりわけ論理的な思考を持つ人ほど、「復縁はありえない」と考える傾向があります。恋愛に対しても一時の感情で動かず、「もう過去のこと」と割り切って未来へ進もうとしている可能性があります。

2. 同じ悲しみや嫌な想いはこれ以上味わいたくない

真面目で頑固な考えや価値観を持つ人も復縁はありえないと考えやすいタイプです。「お互い考えて別れを決断したはず。今さらやり直したいと言って相手を困らせたくない。」「上手くいかなかった相手なら、また同じ失敗をするかもしれない」このようにリスクを恐れ、悲しい思いをするくらいなら……と復縁を拒むケースがあります。

3. 復縁しても結婚はない

「復縁しても結婚する予定はないから」と考える人も少なくありません。この背景には、「結婚を見据えているなら簡単に別れない」という理由があり、復縁したところでそれ以上の関係になろうと考えていないパターンです。

どうやって復縁のアプローチをしていくべきか

復縁はありえない!と思っている男性から「やり直そう」という言葉を貰うためには、どのようなアプローチが考えられるでしょうか。その方法を3つ紹介します。

1. 心を落ち着かせ、元カレに依存をしない

別れた直後は、お互いに冷静さを失っています。復縁したいからと何度も電話やラインで説得をすれば「復縁はありえない!」と余計に関係が悪化してしまうことも……。別れを告げる瞬間は自分も相手も負の感情が最高潮であり、早く別れてラクになりたいと思っています。ですから、復縁を考える前に、まずは心を鎮めることが大切。時間が経過するにつれ元カレも「復縁はありえない」と断言していた時期より気持ちが和らいでいるはずです。

2. 連絡を取るシンプルな関係を築いてみる

別れてから連絡を取る関係にまで戻ったとしても、別れる際に垣間見たマイナスのイメージは「わだかまり」として残っています。しかし、恋人として過ごした時間もまた本物であり、以前のように話ができるようになると不思議と怒りや不満が消えて、連絡を取り合える状態にまで復活できるケースがあります。「友達のままでもいいの。そばに居られるだけで私は幸せだよ」と健気な言葉で様子をみるのもオススメです。

3. 自分をブラッシュアップさせていく

元カレをその気にさせるには、自分のレベルを上げることも大切です。具体的にはメイクやヘアスタイル、ファッションを変えるのが近道かもしれませんが、いくら外見が変わっても内面に変化が見られなければ人間としての本質は変わっていないと認識され、すぐに飽きられます。「自分磨きが大切」とよく言われますが、とにかく新しいことに目を向けて1つでも多くの学びを得て成長してください。例えば読書を習慣にして知識を蓄える、料理の腕を上げるなど、楽しく取り組めるものを選んでみましょう。新たな自分作りが復縁へと導かれます。

 

復縁を諦めるのは簡単ですが、本当に元カレを好きだと思うなら、たとえ復縁を断られても前を向いて自分を奮い起こしてください。人の言葉は絶対ではありません。心変わりもよくあることですので元カレから酷いことを言われたとしても鵜呑みにしないこと。自分をステップアップさせて、復縁への切符を手にしてくださいね。