UP

運命の人なら復縁できるはず!?運命の人の見分け方や復縁方法について

「将来、この人と結婚するかも……!」運命的な出会いを果たして、結婚という将来を期待していたのに、予想に反して恋人と別れて大ショック……!

とはいえ、たとえ悲劇が訪れても別れた元カレに運命を感じているなら「諦めきれない」というのが正直な本音です。今回のコラムでは、運命の人を見分ける方法をお伝えしつつ、破局した恋のお相手と復縁する方法をご紹介します。

運命の人の見分け方

「別れても好きな元カレは本当に運命の人だったのか?」実は心の奥底で気になっている……という人、意外と多いのではないでしょうか。「元カレは運命の相手だった」と考えてしまう人は独りよがりな行動になりやすい傾向があります。そもそも運命の人とは、生まれる前から2人の出会いが決められた相手を言います。運命の相手を見分ける方法には色々とありますが、ここでは代表的な見分け方をお伝えします。

  • はじめて出会ったときに、妙に懐かしさを感じた
  • 何度も「偶然」が重なる
  • 2人の共通点が多い
  • 一緒にいると居心地が良くて安心する
  • 沈黙が続いても気を遣わない
  • 自分だけが分かるサインのようなものを感じた

運命の人を示すサインには、さまざまなパターンがあると言われていますが、一般的に「お互いを成長させてくれる相手」とされています。特にパートナーとしての運命の相手であれば、一生をかけて学び合う存在。元カレが本当に運命の相手であれば、2人が復縁できる可能性は決してゼロではないはずです。

運命の人と復縁するためには?

別れてしまった元カレが本当に運命の人であるなら、どうして別れてしまったのかと不思議に思うかもしれません。恋人と破局する理由には人それぞれ事情がありますが、運命の人であれば些細な出来事で永遠に別れてしまうことは、そうありません。むしろ運命の恋人と別れてしまうこと=ひとつの試練とも言われています。元カレが運命の相手であれば2人が離れている期間は、まさにお互いへの本当の愛が試されている瞬間です。そこで諦めてしまえばそれまでの存在。運命の人との復縁を望むなら、忍耐強く待つ必要があります。

一方で元カレが運命の人ではなかった場合。恋人との別れは次の恋に向かうチャンスです。元カレとの別れ、その哀しみが癒えたら「本物の運命の人に出会えるのはこれから!」とポジティブな気持ちを持ちましょう。

 

元カレに運命を感じている期間は一種のサインでもあります。2人の別れは「お互いへの愛」が試されている時期であり、試練だと受けとめましょう。そして別れた相手が運命の相手だと思うのなら、必ず復縁ができると強く信じることが大切です。運命の人と離れている時間は、あなたを成長させる大きなチャンス。なぜ2人が離れてしまったのか、じっくり考えながら元カレが運命の相手かどうかを見極めていきましょう。運命を信じるも信じないも自分次第です。自分がどうしたいのか、どう在りたいのか。この機会に自分と向き合ってみてくださいね。