UP

元カレも思わず後悔?元カレが追いかけたくなる別れ方3つのポイントとは

恋人と別れた後の悔しさや悲しさは、いつだって辛いものです。「私と別れたことを後悔させたい!」と強く想う反面「でも、復縁ができたらいいな……」と考えてしまう女性も多いのではないでしょうか。

そんな淡い願望を抱く一方で、世の中には破局した後でも元カレから積極的に連絡やアプローチを受ける女性が存在します。そのような女性たちには、一体どのような特徴があるのでしょうか。今回のコラムでは、元カレがつい追いかけたくなる女性の特徴や別れ方のポイントを紹介します。元カレに振り向いてもらいたい女性は、ぜひ参考にしてください。

元カレが追いかけたくなる女性の特徴

元カレが追いかけたくなる女性には、いくつかの共通点があります。その特徴を上手く自分に取り入れることができれば、復縁が叶うかもしれません。ここでは3つのポイントをお届けします。

1. ブラッシュアップする女性

別れたことをクヨクヨと引きずらずに自分磨きを頑張る女性は、男性だけでなく同性視点でもカッコよく見えるものです。人は付き合いが長くなるほど、慣れが生じて女性らしい魅力が失われていくものです。外見だけでなく内面までしっかり磨いておけば、元カレはもちろん新しい出会いにも繋がり、自分に自信が持てるようになるでしょう。

2. 自分が頑張らないと会えない女性

元カレが追いかけない女性とは、会いたい時にいつでも会える「都合の良い女性」です。「いつでも会える」はプラスの意味もありますが、状況によっては自分の価値を下げてしまう「安い女」になるケースもあります。さらに言えば、男性が追いかける女性とは、自分が無理をしなければ会えない高値の女性です。信念をもって自分の生き方を貫き、自分のスケジュールをしっかり管理する姿を見せ付ければ「この女性は簡単に落ちない」と闘争本能を駆り立てられるはずです。

3. 自分以外の男にモテる女性

自分のモノだと思っていた女性が「他人」と干渉することが面白くない、これは男性の特性です。女性の気持ちが自分にあると認識している間はそこまで気にしないものですが、他の男性にアプローチされる姿を目にすると激しく気持ちが揺れ動きます。「他人に取られるかもしれない!」と不安に思い始めると、「彼女の1番だった男」というプライドから彼女を追いかけてしまう傾向があるようです。

追いかけたくなる別れ方3つのポイント

元カレから追いかけられる女性を目指すためには、「追いかけたくなるような別れ方」で破局することが大切です。ここでは、別れた後に振り向かせるための別れ方ポイントを3つ紹介します。

1. 清々しいくらい潔く別れる

彼が好きで別れ際に「別れたくない!」とすがる女性はNGです。正直に感情を出してしまうと裏目に出て「うざい女」と勘違いされ、結果として復縁の確率を下げてしまいます。だからこそ、別れは清々しいほどに潔くキレイにサヨナラを伝えることが第一。「また遊ぼうね」と彼から言葉を掛けられたとしても、中途半端に頷かないでください。美しい別れを演出することで、彼の中にある元カノが「いい女」として記憶されます。

2. 過去形で好意を伝える

別れる時に発してしまうNGワードと言えば「別れても好き」。このような現在形で気持ちを伝えるのは、元カレに「いつでも戻れる女」と思わせてしまいますのでやめておきましょう。ポイントは「別れを希望している元カレの気持ちを尊重してあげる」です。「あなたのこと、大好きだったよ。本当に今までありがとう」と過去形にして好意を伝えましょう。

3. 元カレを否定しない

「最悪な男!」「あなたと付き合った私がバカだった!」など、感情に任せて相手を否定する言葉を投げてしまうことは絶対にやってはいけません。人はネガティブな言葉ほど記憶に残してしまうもの。最後の別れ際に悪い印象を与えると大きなダメージになります。辛いかもしれませんが、「あなたと出会えて本当によかった」など肯定的な言葉と笑顔で別れるのが賢明です。

 

「追いかけると逃げたくなる」この言葉を逆手にとって考えてみると「追いかけなければ逃げない」になります。別れた彼に追いかけてもらいたいと考えるのであれば、連絡を取り合うことや「友達からでも」と考えるのも一旦ストップ。美しく最高の別れを演出し、素敵な女性に成長した姿を見せることで、「逃がした魚は大きい」と思わせることが重要です。別れた後の時間を有効活用して、元カレが追いかけたくなるステキな女性を目指していきましょう。