UP

ショック!元彼が大出世したと聞いたときの気持ちの切り替え方とは

昔付き合っていた元カレが大出世をしていた。共通の友人やSNSを通して、この事実を知ったとき「別れなければよかった!」と大きなショックを受けてしまう女性、実は多いのではないでしょうか。自分と付き合っていた頃は駆け出しだったのに、いつの間にか仕事で大成功を収めていた元カレ。別れなければ今頃は優雅な生活が待っていたかと想像してしまうと、後悔だけが残るものですよね。今回のコラムでは、元カレが出世してしまった女性の体験談をお届けするとともに、上手に気持ちを切り替える方法をご紹介します。

元彼が大出世して後悔したエピソード

スマホの普及により、SNSを通して元カレの近状を簡単に知ることができる今の時代。電車やバス移動、ちょっとした休憩時間にさくっとネットサーフィンをしたら元カレが大出世していたことが分かってしまった……。このような状況に直面した際、元カノはどのような気持ちになるのでしょうか。ここでは2つのエピソードをご紹介します。

「弁護士を目指していた彼がいたのですが、私と付き合っていた頃は司法試験が全く受からなくて。ほぼ私が彼を養っている状態でした。彼の浪人生活を見ていると、何だか将来が不安になってしまい数年前に別れを決意。ところが別れた翌年、弁護士になれたと彼がFacebookに投稿していたんです!もう少し待っていればよかったと後悔しました。」(29歳/会社員)

「高校時代から付き合っていた彼の実家は、今どき珍しいくらいの超貧乏一家!このまま付き合いを続けて結婚をしたら大変だろうと思い、高校卒業と同時に私から別れを告げました。ところが最近、高校時代の友人から彼が起業したという噂を聞いて。気になってネットで調べたら若手経営者として紹介されていました。顔や性格が好みだっただけに、勿体ないことをしたと今でも心残りです。」(31歳/バイト)

今回お聞きした体験談のように、彼の将来性を信じ切れず「別れ」を切り出した女性は多い傾向にあるようです。さまざまな未来を予測した際、自分の選択に後悔がないかを見極めて別れる・別れないを判断しましょう。

ショックを受けたときの気持ちの切り替え方

元カレの大出世を知ってしまった瞬間は「大きな魚を逃してしまった!」と後悔するのは当然の感情です。ですが、いつまでも元カレに未練を募らせているだけでは次の恋に進めません。そもそも元カレと破局するには、それなりの理由があるはずです。とりわけ結婚を見据えた恋愛である場合、タイミングも重要なポイントです。「タイミングが悪かった」と割り切るのは実に難しいことですが、人生における教訓のひとつとして、次の恋愛に生かしていきましょう。

昔付き合っていた男性の出世を目の当たりにすると、多くの女性がなんとも言えないガッカリ感を味わいます。とはいえ、いつまでも元カレを引きずっていては時間をムダにするだけ。元カレの出世をマイナスと捉えるのではなく、「私はこんなにスゴイ人と付き合っていた」とプラスの気持ちに置き換えていきましょう。事実、大出世した彼と恋人だった「あなた」は先見の目を持つ女性です。次の恋愛は彼以上にステキな男性と巡り会う可能性も期待できますので、ぜひポジティブに次の恋を見つけてくださいね。