UP

初恋の人を忘れられない!「初恋未練女子」に送るアドバイス

多くの人にとって、初恋は素敵な思い出のひとつです。しかしその一方で、初恋の人を思い出しては相手を忘れられず気になってしまう人もいるのではないでしょうか。

「どうして初恋の相手を忘れられないのか?」

今回のコラムでは、このような悩みを抱えている人に向けて、初恋の人を忘れられない理由や対応のポイントについて紹介します。

初恋の人を忘れられない理由3選

何かの拍子に思い出す懐かしい初恋ですが、いつまでも初恋の人が頭から離れない理由には、次のようなものが考えられます。

1. 後悔の気持ちがあるから

初恋の相手を忘れないという想いは、別の言葉で言い換えれば「未練」と「後悔」です。この気持ちはとても複雑で、人間の心理として完璧にできた事よりも未完成のまま終わってしまった事の方が記憶に残る傾向があります。これは成し遂げられなかった事に対して、頭の中で繰り返し反復して思い出してしまうためであり、片想いで終わってしまった初恋の相手に当てはまりやすいとされています。

2. 思い出が美化されるから

「のど元過ぎれば熱さを忘れる」といわれるように、過去のイヤな思い出は忘れやすいものです。それどころか都合の良いシーンだけが記憶に残り、過去の思い出は美化されてしまいがち。初恋の人とケンカ別れで終わっていたとしても、楽しかった部分だけが印象に残り、結果として忘れられずにいる可能性があります。

3. 初恋は特別だから

初恋を実らせた人のなかには、相手が「初めて手をつないだ人」「初めてキスをした人」だった人もいるのではないでしょうか。恋愛の「初めて」を共有した相手は、いろいろな意味であなたの中で特別だと言えます。

”初恋未練女子”の特徴とは

初恋の人を思い出して「今頃どうしているかな?」と思いを馳せることは一般論として誰にでもあることです。ですが、初恋への未練が強すぎる、いわゆる“初恋未練女子”は不倫のようなリスクのある恋愛に走ってしまう傾向があると言われています。

その理由はさまざまですが、大きな理由として挙げられるのが良くも悪くも心がピュアだということ。例えば不倫を例に挙げると、既婚男性の中には遊びの延長で不倫をしている人も少なくありません。初恋未練女子の場合、男性の狡猾でズルい部分を見抜けず、純粋な恋心を弄ばれてしまうことも……。さらに言えば、初恋に執着する人は総じてロマンチストである確率が高いとされています。不倫のように制限のある恋に、よりいっそう燃え上がってしまう可能性があります。

思い切って連絡してみると進展があるかも

初恋に執着しすぎてリスキーな恋にハマるなら、いっその事、自分から初恋の相手に連絡を取ってしまうのも1つの方法です。近年はSNSで簡単に繋がれる時代ですから、SNS上から相手の近況がチェックできれば、やり取りするハードルはそこまで高くないはずです。初恋への未練がある人は恋に恋している状態。憧れや妄想だけで終わらせず、リアルな恋愛に落とし込んで恋愛を楽しみましょう。