UP

距離を置いた後の話し合いで復縁するための5つのコツ

破局する直前は「あんな男、すぐにでも別れたい!」と感じていたのに、別れた後で後悔する彼への想い。どうしても忘れられず、「やっぱり復縁したい」と自分から連絡を取ろうとする女性は少なくありません。

ですが、別れてすぐの復縁は成功率からすると一般的に半分以下だといわれています。今回のコラムでは、別れてから「1ヶ月後」「2ヶ月後」「3ヶ月後」「半年後」の男性心理を解説するとともに、復縁を目指す人に向けて5つの方法を紹介します。

別れてからの男性心理の移り変わりを知る

「私と別れたこと、彼はどんな風に思っているのかな?」

女性側で最も気になるのが別れた後の男性心理。ましてや復縁を望んでいるのであれば、時間とともに変化する彼の気持ちがどう動くのか知りたいと考えるのは当然です。ここでは、彼女と別れた後の「時間別・男性心理」を解説します。

1. 別れてから1ヶ月後の男性心理は?

別れた理由にもよりますが、破局してから1ヶ月後の男性は自由を謳歌していると考えられます。元カノについては、楽しかった思い出より別れた時のマイナスな感情が優先して覚えているため、元カノに対してネガティブなイメージを抱いている時期です。「復縁なんて考えらない」と感じる男性が多く、新しい恋やひとりの時間を楽しみたいと考えています。

2. 別れて2か月後の男性心理は?

別れた直後は自由を謳歌していた彼も2ヶ月経つとその気持ちが落ち着き、彼女と別れたことを実感し始めます。「そろそろ彼女がほしいかも」と思い始める時期であり、合コンや友達に新しい女性を紹介してもらうなど積極的な行動をとる男性もいます。

3. 別れて3ヶ月後の男性心理は?

別れて3ヶ月が過ぎると、別れた直後のイヤな感情が薄れて恋人時代の良い思い出が蘇ります。元カノを恋しく感じ始める時期でもありますが、新しい彼女ができている可能性もあります。

4. 別れて半年後の男性心理は?

少しずつ「楽しい記憶」が思い出される3ヶ月目から、さらに3ヶ月経った頃。元カノに関する思い出が良くも悪くも記憶の中から薄れていきます。とはいえ、何かをきっかけにふと思い出すときは、ネガティブな思い出も美化されているケースが多くなり、復縁のチャンスが訪れます。新しい彼女がいる場合、元カノと比べて考えてしまう時期でもあります。このように、別れた直後よりも少し期間を置いた方が男性の気持ちも落ち着き、元カノを懐かしむようになります。この冷却期間を上手に利用することが復縁に効果的というわけです。

話し合いで復縁するための5つの方法

「別れた後の男性心理」では、別れてから少し距離を置く「冷却期間」が復縁のチャンスを呼び込むことをお伝えしました。状況にもよりますが、3〜6ヶ月ほど距離を置いた上で元カレと復縁するにあたり、どのような部分に注意をして話し合えばよいのでしょうか。5つのポイントをまとめてみました。

話し合いで復縁する1.「元カレを責めない」

元カレとの再会が実現したら、別れの原因や当時抱いていた不満を伝えるのはやめましょう。復縁したいのに元カレを責めるのは逆効果です。言いたいことがあったとしてもグッと我慢することが大切です。

話し合いで復縁する2.「感情的にならない」

元カレと再会することで、これまで溜め込んでいた想いが爆発する可能性がありますので、必ず冷静な心をキープしてください。一方が感情的になればもう一方も気持ちが高ぶり、お互いに余計な発言をしかねません。元カレから何をいわれても落ち着いて話し合えるよう、心のコントロールを意識しましょう。

話し合いで復縁する3.「感謝と謝罪を伝える」

元カレと再会したときの「やるべきこと」として、必ず感謝の気持ちと自分の行動を振り返っての謝罪を伝えてください。感謝と謝罪をはっきり言葉にすることで、あなたが破局したことに対して真剣に向き合っていると元カレも感じてくれるでしょう。ここを曖昧にすると「別れた原因を本当に理解しているのか?」「復縁したとしても同じことを繰り返すのでは?」と思われ、復縁が遠のきます。

話し合いで復縁する4.「後悔していると素直に伝える」

話し合いで復縁を実現するためには、あなたからの歩み寄りが必要です。別れたことを心から後悔していると自分の言葉で素直に話しましょう。ただし、元カレが別れたことを後悔しているかは不明ですので、「あなたも後悔しているんじゃないの?」というスタンスは感情の押し付けになるので逆効果です。あくまでも「自分が後悔している」と話すことがポイントです。

話し合いで復縁する5.「彼の考えを尊重して結論を急がない」

「復縁したい」と気持ちを伝えても、「考えさせて」など先延ばしするようなケースもあります。そのような場合は結論を急がず、彼の気持ちを尊重しましょう。ここで下手に復縁を迫ると「この女は面倒くさい」と思われる可能性が出てくるので、焦らずじっくり話し合いを重ねることも頭に入れておいてください。

 

元カレと話し合いができるチャンスを得たということは、相手も復縁を考えている可能性があります。話し合い時に注意すべきことをしっかり頭に叩き込み、後悔の気持ちを素直に伝えること。「あなたでなければダメ!」という独りよがりな言葉ではなく、未来に向けて歩いていく言葉を笑顔で伝えることがポジティブな復縁につながるはずです。