UP

自然消滅した彼と復縁したい!LINEのタイミングなど成功する秘訣とは

お互いに連絡を取り合わないまま、自然消滅してしまった恋。でも、「話し合いもしないで別れるなんて納得できない」と気持ちに区切りを付けられない人も多いのではないでしょうか。

今回のコラムでは、自然消滅したけれどヨリを戻したいと思っている復縁を願う女性に向けたLINE・メールのハウツーをお届けします。彼に連絡を取るタイミングや連絡方法など、どのように自分の気持ちを伝えるべきかを紹介していきます。

自然消滅は復縁しやすい?

自然消滅した恋にモヤモヤ感が残るのは、相手の気持ちをしっかり確認できないまま別れてしまったから。彼は一体なにを考え、今どのような状況にあるのでしょうか。考えられる4パターンが以下になります。

  1. 別れたいけれど、別れ話はしんどいので自然消滅を狙って連絡をしない。
  2. 仕事や勉強などで忙しく、連絡をする気持ちのゆとりや時間がない。
  3. 彼女の態度や心ない言葉に怒り傷つき、自分から連絡する気になれない。
  4. しょっちゅう連絡を取り合ったりデートしたりする必要はないと考えている。

そのほかにも「やむを得ない事情で連絡を取れない」など特別な事情がある場合も考えられます。(1)のように彼があなたと別れたいと思っている場合は、復縁の可能性は低くなります。しかし(2)~(4)は、あなたを嫌いになったわけではありません。彼もあなたの出方を待っている可能性があることから、復縁しやすいと予測できるのです。

復縁のためのメールやLINEのタイミング

お互いが自然消滅と感じるほど、長い期間にわたり連絡を取り合っていない状況であれば、連絡を取るタイミングが早すぎることはありません。最初の連絡手段なら、いきなり電話をするよりも、メールやLINEでワンクッション置くと◎。電話だとタイミング悪く仕事中や就寝中という可能性がありますし、突然の電話で彼が慌ててしまい、ロクに話もできないまま切られる可能性もあります。

その点メールやLINEなら、都合の良いタイミングで見てもらい、連絡をくれた元カノについていろいろ考えてくれる可能性が高まります。彼の生活パターンを考慮して、週末の夜など時間と気持ちに余裕のありそうなタイミングを狙って送ってみてください。

復縁したい方へ。成功の秘訣はギャップを見せること

メールやLINEを送った後、「しばらく連絡を取らないうちに、彼女が変わった」と元カレに思わせたら成功です。以前とのギャップ=あなたの成長となりますので、ギャップを感じさせるメッセージを送りましょう。

例えば、元カレを怒らせたまま自然消滅しているなら、素直に謝ってしまうのも作戦です。「反省しています」「ごめんなさい」など、丁寧な言葉遣いを選んでください。ですが、「寂しい」といった自分の感情を最初のメッセージとして送るのは、自分勝手な印象を与えるのでNGです。彼との会話を思い出して、「試験勉強大変だったね」「残業続きだったけど仕事一段落した?」といった、元カレを思いやる文面がベストです。そしてやり取りの頻度にも注意すること。細やかにLINEのやり取りをするクセがある人は、控えめにしておきましょう。それだけで、彼のあなたに対する印象(=ギャップ)はガラリと変わります。

 

自然消滅状態だった元カレとLINEのやり取りができたら、しばらくは友達感覚で共通の趣味や好きなことを話題にしてください。以前から「行きたい」と話していたコンサートやレストランの話をするうちに「じゃぁ、一緒に行く?」と進展も期待できます。会話が途切れがちなら、元カレの得意分野や趣味の質問に切り替えたり、男らしさを発揮できるお願いを頼むのもおすすめです。直接でなく間接的に、あなたが元カレに好意を持っていること、そして必要としていることを伝え、元カレから「また会いたい」「やり直したい」という言葉を誘導してくださいね。復縁は決して不可能ではありません。諦めずにがんばりましょう!